小紅色

読書とピアノと息子が癒し

調子が悪い時のピアノの練習

趣味でピアノを弾いています。でも皆さんが想像しているような優雅なものではなく、小さい手で必死にオクターブを押さえ、練習しない日が少し続くとすぐ弾けなくなり、音感やリズム感も自分が情けなくなるような時があるくらいのそんな程度です。 そんな私な…

宮本浩次のすごさにようやく気付いた

数か月前に歌番組で「sha・la・la・la」を歌う宮本浩次さん見て思いました。この人すごい人だって。そしてなんで今まで気付かなかったんだろうって。 いやいやだって今までテレビで見る宮本さんって動き回りながら髪をくしゃくしゃにして歌う人っていうイメ…

車椅子の息子と ~思い出の一言~

息子が放った一言エピソードを紹介したいと思います。 息子は低体重児で生まれ脳性麻痺の障害があります。普段の生活は車椅子で過ごし、食事は一部介助、それ以外の生活のほとんど全介助という感じです。日常会話は問題なく出来、おしゃべり好きなほうです。…

実家だと洗い物が苦痛に感じない理由

年に数回実家に帰省するんですが、その時にふと思いました。実家だと洗い物が苦痛に感じないことに。じゃあ逆になんでいつもは苦痛に感じてしまうんだろうと。 なぜ実家だと洗い物が楽なのか 実家に帰省すると料理はほぼ母にまかせきりです。料理上手の義姉…

旦那さんと呼ばれて

見知らぬ人を呼び止めるのって難しいですよね。 家に帰ってきた夫が 「さっきそこ通ろうとしたときに『旦那さん、旦那さん』って言われてまさか自分だと思わなくて…」 「結局肩叩かれて、『旦那さん、そこ工事中で通れないからあっちまわって下さい』と言わ…

何でも心霊現象にしちゃうやつ

車椅子ユーザーの息子はエレベーターに乗る機会が多い。息子にとってエレベーターは乗り物であって、小さい頃からエレベーター動画をよく見ていた。今ではエレベーターの案内音声を聞いてどこのメーカーのエレベーターか判別がつくくらいだ。最近ではエレベ…

車椅子の息子と ~服装編~

車椅子に乗っているとおしゃれが難しいんですよね。 プリントTシャツ お出掛けするとお土産に何か買いたくなります。不思議なことに、せっかくの旅先で何も買わないのはなぜか損したような気になってしまうもの。特に息子はそういう気持ちが強く、お土産を買…