小紅色

読書とピアノと息子が癒し

肢体不自由児の子育て

育児の延長にある介助。肢体不自由児の子育て

終わりのないように感じてしまう育児も、子どもの自立によっていつかは終わる場合がほとんどだとおもいます。しかし子どもに障害がある場合はそうはいきません。育児と言っていたのが、いつからか介助と言い方を変えるようになっても、実際やってることは育…