小紅色

読書とピアノと息子が癒し

おやつにコージーコーナー「苺のショートケーキ」

先日誕生日だった私のために夫がショートケーキを買ってきてくれました。夫が単身赴任のため誕生日当日はお祝い出来ないので、週末にこうやってお祝いしてくれます。

いつも3種類買ってきてくれて「好きなの選んで〜」がお決まりなのでわくわくして開けてみたら

「ええっ!」

全部苺ショートケーキでした。こういう場合もあるのね。

買ってきてくれただけでありがたいので、勝手に期待したことに反省。

夫は苺ショートが好き、息子はモンブランと苺ショートが同じくらい好き、私はミルクレープが好きだけど誕生日のケーキで食べるにはちょっと地味だもんね。

ちなみに去年の写真↓この左手前の食べました。

去年の方が豪華に見えてしまいますが、こういうのは気持ちなんで。

お気に入りのマグカップに入れたコーヒーと一緒にいただきます!ちなみにマグカップIKEAで購入しました。馬の絵柄がかわいくて一目惚れ。

やっぱりお店のケーキはおいしい!スポンジふわふわ。自分で作るとこうはいかないもんね。どうやったらこんなにキメの細かいスポンジが出来るんだろう。安定の美味しさです。

この歳になると誕生日のお祝いなんてもうしてもらわなくていいんですが、息子がケーキを楽しみにしてるのでありがたくお祝いしてもらっています。

夫婦円満、家族仲良しの秘訣はこういうことかもしれませんね。毎年こうやって過ごせることは幸せなことかもしれません。

今年は誕生日に夫からおめでとうのLINEが来てびっくりしました。めずらしい。でもひとつ歳をとるということは、夫婦でいれる時間も減っていくということ。不老不死じゃないからねぇ。残された時間を思うと、お互いを大事にしなきゃと思いました。

今日はおいしくて愛情こもったおやつの時間を過ごせました。しあわせ者であることに感謝です。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。