小紅色

読書とピアノと息子が癒し

おやつに「甘栗のパウンドケーキ」レシピ

今週のパウンドケーキはラム酒で香りづけした甘栗を入れて、秋らしいケーキを焼いてみました。

ふわしっとりのおいしいパウンドケーキが出来上がりました!

 

甘栗のパウンドケーキのレシピ

材料(18cmパウンドケーキ型1個分)

・製菓用マーガリン(室温に戻す) 100g

・きび砂糖             90g

・卵(室温に戻す)          2個

・小麦粉             100g

・甘栗(ラム酒 小さじ1で香りづけ)  80g  

・ベーキングパウダー        約2g

今回実際に使用した材料です。

甘栗はラム酒小さじ1をまぶして一晩おいたものを使いました。

砂糖はグラニュー糖や白砂糖でもOKです。マーガリンを使用してますのでバターよりはあっさりとした仕上がりです。

 

1、室温に戻したマーガリンに砂糖を少しずつ加え、ハンドミキサーでふんわりなるまで混ぜる。

2、溶きほぐした卵を1に少しづつ加え、ハンドミキサーでその都度混ぜる。

3、粉をふるうのが面倒なので、ボウルに小麦粉、ベーキングパウダーをいれ泡立て器で混ぜてふるった代わりとし、この粉を2に入れ切るように混ぜ合わせる。

4、オーブンを170度に予熱。

5、粉っぽさがなくなるまで生地が混ざったら、香り付けしたラム酒ごと甘栗を入れさっくり混ぜる。

6、クッキングシートを敷いた型に栗が偏らないよう生地を全て入れ、表面を平らに整えて170度のオーブンで50分焼く。

7、竹串をさして何もついてこなければ焼き上がり。

8、焼き上がったら型から出し、粗熱が取れたら乾燥しないようラップで包む。

9、一晩以上寝かしてから食べるのがおすすめです!

ポイント

・手順2で冷たい卵を入れたり、一度に入れたりして分離してしまったときは、湯煎にかけて少し温めて混ぜると対処できます。

・オーブンに入れてから10分くらいたったら一度取り出して真ん中にナイフで切れ目を入れると、焼き上がりきれいな割れ目が出来ます。

・オーブンに入れてから30分過ぎたところでアルミホイルをかぶせると表面が焦げるのを防げます。

保存について

・常温保存がおすすめです。

・乾燥しないようラップに包んで保存してください。

・2〜3日おいたほうがしっとり感が増します。

 

甘栗がごろごろ入ったパウンドケーキが焼けました。

ラムがほんのり香ってふわしっとりなケーキに仕上がりました。

甘栗をもっと入れてぎっしりな感じにしてもいいですが、プレーンなところも好きなので私としてはこれくらいが好みです。

豪快にかぶりついてもよし!フォークで一口ずつ食べてもよし!

どとらにしても食欲の秋にぴったりの、おいしいパウンドケーキでした!

 最後まで読んでいただきありがとうございました。