小紅色

読書とピアノと息子が癒し

どハマり中の冷凍餃子! 黒胡椒にんにく餃子

餃子って今までラーメン屋さんとかで食べてもそんなにおいしい思ったことがなかったんですが、冷凍餃子を食べるようになってから餃子が好きになりました。

子どもの頃の餃子の思い出といえば、友達が「今日は餃子の日なんだ〜」と嬉しそうに話していて「餃子の日って何?」と聞いたら「餃子100個くらい作って餃子だけ食べる日!」と言うのを聞いてすごく驚いたこと。

家で餃子を作るということも、そして餃子しか食べないということも、私の家ではありえない話でした。「餃子しか食べないの?他のおかずは?ほんとに餃子だけ?」と何度も聞いたのを覚えています。

うちは両親共働きということもあって餃子といえばチルドのももちゃん餃子でした。何種類かあるおかずのひとつとしてぜいぜい1人3〜4個くらい食べる程度。だから友達の話は衝撃でした。

夫はラーメン屋さんに行くと必ず餃子を頼む派。いつも私にも分けてくれますが「これだ!」という自分の求める餃子になかなか出会えません。

でもある日冷凍餃子を食べてみたら「これだ!」って思えたんですよね。それ以来、冷凍餃子が好きになってよく食べていますが、そんな私がどはまり中の冷凍餃子がこれです!

味の素の黒胡椒にんにく餃子です。もうこれを食べ始めてから数ヶ月、他の餃子を食べていません。こればっかり食べています。

作り方は簡単。冷凍餃子をフライパンに並べて蓋をして中火で5分焼きます。

5分経ったら蓋を取って余分な水分を飛ばして完成です!

円盤状に並べて焼くのが好みです。

こんがりおいしそうに焼けました!

タレは付いていません。このまま食べるのが一番おいしいです。

黒胡椒が効いていて、すごくおいしいです!

夫にも大好評です。今まで食べた中で一番おいしいと言ってました。

いや〜冷凍餃子は最強ですね。保存が効くので買い置き出来るし、作り方も簡単で誰もがこんがりおいしく焼くことが出来ます。ご飯のおかずにもビールにおつまみのもなるし最高です!

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。