小紅色

読書とピアノと息子が癒し

2年半ぶりの福島競馬場を楽しんできました!

ようやく念願の福島競馬場へ行ってきました〜!

久しぶりに行けたのが嬉しすぎて、すっかり浮かれてしまいました。

上の写真は開場前に夫が撮ってた写真です。私と言えば、当たり馬券も、パドックの様子も、名物のもつ煮込みも、あまおうソフトの写真も、すごく楽しんだくせに何ひとつ写真に撮ることなくただただ楽しんで来ました。

いやあ、ほんとに楽しかった!

競馬場に行くと色々イベントをやっていて、今回はスマッピー投票のイベントやってました。

マッピー投票とは、マークシートを使わずに自分のスマホからQRコードを作成して馬券購入するというやり方です。

今回初めてスマッピー投票しましたが、すごい簡単でした。普段インターネット投票している人ならすんなり出来ます。

そのスマッピー投票イベントでマフラータオルをもらい、あとスマッピー投票に関するアンケートに答えてウエットティッシュ、夫がwelcomeチャンス(アプリ)の抽選に当たって巾着もらってきて、うちわはどこで手に入れたのか分からないけど夫が持ってきました。

いつも競馬場に行くと記念になるようなグッズがもらえたりするから楽しい。そして使わずに記念にとっておくのがほとんどだったりします。

競馬場に行くと夫がひとりであちこち行ってしまうんですが、今日もターフィーショップに行って何か買って戻ってきました。

「ドウデュース」のTシャツと、「放牧にでてます」Tシャツ。息子のために買ってきたと言うのでまあいいでしょう。

ただ息子が着ると車椅子の胸ベルトでほぼイラストが見えなくなるという、悲しいことになりますが。

久しぶりの福島競馬場でしたが、競馬好きの人で溢れていました。コロナの反動なのか、あんなに苦手だった人混みもなんだか賑やかで活気があるように感じられて、前ほど嫌じゃなくなっているのが不思議。

メインレースの七夕賞で人がいっぱいいる様子を見て、ファンファーレのあとの拍手を聞いて「戻ってきた」と実感しました。無観客レースの時はほんとに寂しかった。

以前のように大声で歓声をあげて応援出来ないのは残念ですが、それでもやっぱり競馬場での観戦は楽しかったです。

また福島競馬場に行きたいし、新潟競馬場にも行けたらいいな。次は浮かれずにちゃんと写真撮って記録に残そうと思います。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。