小紅色

読書とピアノと息子が癒し

おかずでもおやつでも出てこないアレが好き

本当は毎日晩酌がしたい!

でも息子の入浴介助が夕飯の後にあるので、酔って何かあれば大変なので普段は我慢しています。たまに夕飯前にお風呂を済ませることが出来た日はお酒を飲めるので、そんな日は幸せですね。

 

お酒を進めてくる息子

たまにしか飲まないので飲める時は飲みたい、そんな気持ちを分かってか「もう1本いいかな?」と息子に聞くと「いいよ、飲みなー」と快諾。普段飲まないせいか350㎖のビール2本で酔っぱらってテンション上がって息子に絡んでしまうので一応確認はしておきます(笑)。

そしてなぜかお酒を注ぎたがる息子。私が手酌してると「あー、僕やりたかったのに」と言われてしまいます。息子は脳性麻痺の障害で手を上手く使えないんですが、手の訓練にもなりそうなので注いでもらってます。もちろん一人では危なっかしいので私が手伝って注いでいます。

ちなみにそんな息子は酒場放浪記、最近では町中華で飲ろうぜなどを見ています。まだ未成年で飲んだこともないのにそういう雰囲気がなぜか好きみたいです。

 

狙うのはおつまみ

私はお酒を飲む時に食べ物がないと飲めないタイプです。ビールの1本目は夕飯のおかずで飲みますが、2本目となるとおかずも食べ切ってしまってさらに何か作るのも面倒。

そんな時はチーズとか乾きものとか出してくるんですが、息子はこれがでてくるのを待っているんですよね~。だから私に「2本目どうぞ、どうぞ、飲んで~」というスタンスなんですよ。

 

おかずでもおやつでも出てこないもの

ご飯のおかずにはならないし、おやつの時間にブラックコーヒーと一緒には食べないようなそんなものってありますよね。そんな私がお酒飲む時にだけ出てくるおつまみは息子にとって魅力的なものみたいです。

たとえばさけるチーズとか、ビーフジャーキーとか。

ベビーチーズは食事の補助的な感じで出すことはあっても、さけるチーズはさすがにないですよね。おやつにカルパスは食べることはあっても、ビーフジャーキーとかするめソーメンとかはないですよね。世間一般ではあったとしてもうちではないです。

結局私がお酒のおつまみ用に出しても、脇から息子の手が伸びてきて食べられちゃいます。でも私が飲んでいるのに息子が付き合ってくれてるかと思うとかわいくて許してしまいます。

 

お酒はほどほどに

ビール1本なら大丈夫、それ以上だとその日はすごく陽気になって楽しいんですが、次の日は高確率で後悔してしまいます。次の日を二日酔いで無駄に過ごすほど、無駄なことはないと思っていても飲んでしまうとやめられませんね。

息子がおつまみを食べて体重が増えてしまうと困るので、飲める時でもほどほどにしないといけませんね。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。