小紅色

読書とピアノと息子が癒し

おやつにフジパン「ずんだホイップコッベ」

今日はパンを買うつもりなんてなかったんですが、このパッケージにやられちゃいました。

新幹線のパッケージはずるくないですか。はやぶさ駅名標のデザインが目に入ってつい買ってしまいました。息子が乗り物全般好きなので、迷わずカゴに。

袋から取り出すと、中からふんわりコッペが。

ずんだあんの上にホイップクリームがのっています。

割ってみるとこんな感じです。あまりキレイに割れなかった💦
パンは弾力があってふわふわです。それではいただきます!

ずんだあんとクリームが見た目少ないような気がしましたが、ずんだが結構主張強いのでこれくらいがちょうどいいです。パンと一緒だとあまり分かりませんが、餡の部分だけ食べるとずんだのつぶつぶ感も感じ取れます。

クリームとずんだは相性いいですからね。仙台ではけっこうメジャーな組み合わせです。

やっぱりちょっと中身が足りなくてマーガリンに登場してもらいました。ずんだクリームにプラスマーガリンもアリです。

ちなみに「ずんだ」とは枝豆をすりつぶしして緑のペーストにしたものです。これに砂糖とちょっとの塩を加えてずんだ餡にします。お団子やお餅に合わせるとおいしいです。

えっっ枝豆なの?と慣れない人はびっくりしますよね。だって枝豆は塩振っておつまみで食べるもの、その枝豆を甘く食べるなんて!と。でもなぜかおいしいから不思議ですよね。

「ずんだホイップコッペ」はパッケージも中身も楽しめるおやつでした。

仙台へ旅気分、味わってみてはいかがでしょうか。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。