小紅色

読書とピアノと息子が癒し

ぬか漬け生活してみて思っていたのと違った7つのこと

ぬか漬けに興味はあるけれど、ズボラさんでも出来るか心配、続けられるのか不安、ぬか漬け生活を始めようかどうしようか迷っている人向けの記事です。

私が実際にぬか漬け生活をしてみて思ったことを書いてます。

f:id:kobenitan:20210626190748j:plain

 

7ヶ月ほど前に流行りに乗って無印良品の発酵ぬか床を購入

  発酵ぬか床のメリット 
・発酵済みなのですぐ漬けられる
・毎日のかき混ぜがいらない
・チャック付きの袋にそのまま漬けれて容器はいらない

 

説明を見ると面倒くさがり屋の自分でも漬けれそうな気がしてきます。発酵食品は体にいいし、ちょうど便秘気味なので腸活も出来そう!発酵済みなのですぐ漬けれるし、野菜だけ用意すればすぐぬか漬けが来ます。すごく便利じゃん!

さっそく張り切って色々漬けてみました。

次の日に取り出して食べてみたら

 

すごく酸っぱい!そしてしょっぱい!

 

なんだか想像してたのと違いました。

ぬか床の袋の説明に「すぐ野菜を漬けて食べれます」と書いてますが、おいしく食べれますとは書いていない

色々と思ってたのと違う点や、自分にはちょっと面倒だった点を挙げていきたいと思います。

 

1.捨て漬け推奨

すぐ漬けて食べれますと書いてありますが、捨て漬けはしたほうがいいです。最初は酸っぱくてしょっぱいです。2~3度捨て漬けをすると塩味は落ち着くと思います。

 

2.正解の味を知らない

そもそもの話なんですが、よく考えたらぬか漬けを食べたことがなかったんです。でもテレビとかでぬか漬けを食べておいしいと言ってるシーンは見たことありますよね。だからぬか漬けはおいしいという刷り込みはありました。でもこんな酸っぱいものなのかな。正解がよく分からないので、自分がおいしいと思う、塩味と酸味のバランスが良い味を目指して試行錯誤することにしました。この時点でもう面倒くさいですよね。もう忘れましたが、試行錯誤に数週間かかったと思います。最初に自分好みの味のぬか床に出会っていればこんな苦労はしなくてもよさそうです。

 

3.取り出し忘れ

そもそも面倒くさがりなんです私。冷蔵庫で保存してるので冷蔵庫開けるたびにぬか床の袋を目にはしてるはずなのに、それでもうっかりして漬けたことを忘れて野菜を取り出し忘れちゃうんですよね。ほんと不思議ですね~。見慣れると冷蔵庫の風景と化して存在を忘れるようです。私みたいに取り出し忘れちゃうズボラさんはぬか漬けは不向きだと思います。漬け過ぎるとしょっぱくて、酸っぱくておいしくなくなります。

 

4.手もきれいになる⁈

ぬか床をかき混ぜてる人は手がきれいってよく聞きますよね。おいしいぬか漬けが食べれて手もきれいになるなんて一石二鳥じゃないですか。私も素手でいざかき混ぜてみたら…

ソッコーで手がかゆくなりました。

トホホ…。肌は弱い人は素手でかき混ぜてはいけません。ぬか床に含まれる強い塩分だったり、とうがらしも入っているのでそれが肌の弱い人には刺激になってしまうようです。肌の弱い人は毎回ポリ手袋をして、かき混ぜたり野菜の取り出しをすることをおすすめします。肌が弱く、毎回ポリ手袋をするのが面倒な人にはぬか漬けは不向きだと思います。

 

5.きゅうり問題

その①長さ問題

漬け物と言えばやっぱりきゅうりですよね。発酵済みぬか床は袋のまま漬けれて便利なのがウリですが、きゅうりの長さが微妙なんです。ちょっと長いと上手く袋に入らなくて、だからと言って半分に切ってしまうと切り口がすごくしょっぱくなってしまいます。なのであまり長くないもの選んで1本のまま漬けたほうがおいしく出来ました。

その②苦さ問題

きゅうりがおいしく漬けれるようになって、続けて漬けていたらすごく苦いきゅうり漬けが出来てしまいました。変な菌が増殖してぬか床がおかしくなったのかと心配になって調べてみると、きゅうりってそもそも苦みの強い野菜なんですね。知りませんでした。きゅうりの苦みがぬか床に移って、ぬか床自体が苦くなってしまうそうなので注意が必要です。色の薄いきゅうりのほうが比較的苦みは少ないようです。

 

6.かき混ぜはほんとに1週間に1度でいいの?

袋の説明には「毎日のかき混ぜは不要で、1週間1度しっかりかき混ぜる」と書いてあります。これは最低でも1週間に1度っていう意味だと思います。1週間に2~3回はしっかりかき混ぜた方が安心です。袋なので外側からもみもみしてる方もいるようです。かき混ぜが面倒な人はぬか漬けはやめた方がいいです。

 

7.水分調整と塩分調整

野菜からどうしても水分が出るので、ぬか床の水分調整が必要です。きゅうりなど水分が多い野菜の時はぬか床にキッチンペーパーを入れてぬか床がゆるくなったり酸味が強くなるのを防ぎます。

また漬けていると塩味が弱くなってくるので、塩を足したり、昆布やとうがらしなどで味の調整が必要になります。

この水分や味の調整が面倒な人はぬか漬けは向いてないです。

f:id:kobenitan:20210626191203j:plain

 

ぬか漬け生活をおすすめしない人

・最初の捨て漬けが面倒
・ぬか漬けの正解の味を知らない⇒目指す味が分からない
・漬けた野菜を取り出し忘れる恐れがある
・肌が弱いがポリ手袋いちいちするのが面倒
・水分や塩分調整が面倒
・たまにでもかき混ぜが面倒に感じる
 

 まとめ

自分を含め、基本面倒くさがりな人や飽き性な人には向かないと思いました。逆を言えばぬか漬けは凝り性な人にはとっても楽しめると思います。

美容面・体調面に関しては、箸休めに少し食べる程度だったせいか変化は特にありませんでした。

 

ぬか漬け作りを始めようか悩んでいる人のお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。