小紅色

読書とピアノと息子が癒し

やっぱりおいしいくて便利だよなぁ、冷凍食品

最近の冷凍食品はおいしい。日々の食事は基本自炊ですが、たまに冷凍食品を食卓に出しています。そして夫も息子もおいしいと喜んで食べてくれます。冷凍食品やお惣菜を出すことを一部では手抜きという概念があるようですが、逆においしいと言ってパクパク食べられるのもねー、日々料理作っているこちらとしては複雑な思いになってしまいます。

まあ普段私が出す料理はご飯がすすむおかずではなくおかず単品でも食べられるくらいの味付けなんで夫には物足りないところもあるみたいです。たまに味付け失敗して濃かった~なんて出すと「しょっぱくておいしい!」と逆に喜ばれるくらいなんで。そんな濃い味大好き夫は血圧正常で、食生活ちょっと気を付けている私のほうが少し血圧高めだなんて皮肉なものです。

 

息子が好きな食べ物

子供に「好きな食べ物なあに?」なんて質問することがありますが、息子はそんな質問されるとよく「から揚げと炒飯!」と答えていました。それってどっちとも冷凍食品で出してるやつじゃん!ママが作るご飯じゃなくて、ママが温めるだけのご飯のほうがおいしいなんて…。でもお弁当のためにから揚げ2個作るのはやっぱり冷凍食品が便利だし、炒飯は私が作るより冷凍食品の方がおいしいもんね。素直に負けを認めますよ。

 

冷凍食品の魅力

お弁当のおかずの時もそうですが、やっぱり少量欲しいという時は冷凍食品がすごく便利です。欲しい時に必要な量だけレンジでチンして食べられるのが魅力のひとつ。
味もしっかりしていておいしい。もちっと感だったり、シャキッと感だったり、じゅわっと感とかの食感とかも計算されていて最近の技術はほんとにすごいなと思います。

 

餃子は冷凍餃子

私の場合シュウマイは手作りしますが、餃子は冷凍食品にしています。なぜなら冷凍餃子おいしいですもん。実家で食べる餃子はチルドの餃子だったので、餃子を手作りするという感覚がそもそもありませんし。

小学生のころ友達が「今日は餃子の日~」と言うので、何それと聞いたら「今日は餃子100個くらい作って餃子だけいっぱい食べるんだ」とのこと。「え?ほんとに餃子しか食べないの?」と3回くらい聞き直したのを今でも覚えています。育った環境が違うと食生活も違うんだと実感した日でした。

うちでは餃子はおかずの中の一品なので冷凍餃子でちょうどいい数。しかも蓋なし水なし、ただ焼くだけでおいしい羽根付き餃子が出来るなんてほんとに冷凍餃子すごいですね。

 

我が家の定番

たどり着いた我が家の定番はやっぱり冷凍餃子とから揚げ、そして炒飯。これは自分で作るよりおいしいと確実に思ったものです。から揚げに関しては必要な量で使い分けしてます。いっぱい食べる時はもちろん自分で揚げますが、少量の時は冷凍から揚げで済ませています。から揚げおにぎりにしたり、カレーのトッピングとかちょっと必要なときは冷凍から揚げに軍配があがりますね。

 

これからもお世話になります

今となっては色んなジャンルの冷凍食品が出ていてあれこれ試したくなります。冷凍フルーツもおいしいですし、冷凍茶豆もお気に入りです。たまに今川焼きとかたこ焼きも買ったりして、けっこうお世話になってます。気に入るとそればっかり買ってしまう傾向があるので、次は新しいのを試してみようと思います。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。