小紅色

食と趣味と息子の話

やるせない気持ちをどうにかしたいと思ったけれど

先日やるせない気持ちになってしまった。

そのせいでやるべきことが手に付かない。

原因は分かっている。

震災関連のテレビを見てしまった。

なるべく避けていたけど、テレビを見始めたら途中で止められず結局最後まで見てしまった。

テレビを見終わったあと、当事者の気持ちを想ってみたり、自分の身に置き換えてみたり、色々と考えて悲しくなってしまった。

頼まれもしないのに、他人の気持ちを勝手に考えて落ち込む悪い癖。

よく言えば共感力とか想像力があると言えるんだろうけど、ただ自分がつらくなるだけ。

このままじゃ気持ちが落ち込んで何も手に付かない。

 

やるせない、どうしようもないこの気持ち、どうにかしたい。

 

今抱えている心の状態は「どうしようもない」気持ち。

どうしようもないんだよね。

だとしたら、どうしようもない気持ちをどうにか出来るなんて考えるのは、もしかして傲慢な考え?

そもそも自分の気持ちをどうにか出来たらどうしようもない気持ちになんかならないわけで。

どうにも出来ないからどうしようもない気持ちになったわけで。

だとしたらもうこれ以上どうにも出来ない状態?

そんなこと考えてたら頭こんがらがって、出てきたのが

「私は震災関連のテレビを見て、やるせないどうしようもない気持ちになった。それだけのこと」

と心の中で自分の状態を呟く言葉。

そうしたらすっと気持ちが冷めて、落ち着きを取り戻せた。

自分を客観的に見たら、どうしようもない気持ちになった、で終わり。

それ以上は何もない。

 

やるせない気持ちをどうにかしたいと思ったけれど、どうにかするのは無理なんだと分かった途端考えるだけ無駄と気付いた、そんな日の話でした。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。