小紅色

読書とピアノと息子が癒し

【秋田のおみやげ】JA大潟村「パンプキンパイ」

JA大潟村の「パンプキンパイ」は秋田では誰もが知っている有名なお菓子で、平成元年から発売されているロングセラー商品です。

帰省した時に、義母がたまにお土産として持たせてくれます。今回もGWに帰省した際にいただきました。家族みんな大好きなのでありがたいです。

スーパーや道の駅、空港や駅構内などで購入できます。昔は大潟村へ遊びに行った時のお土産の定番お菓子でした。祖母がよく買ってきてくれたことを思い出します。今ではスーパーで気軽に買えるのでちょっとした手土産として重宝されているようです。

ちなみに大潟村秋田市中心部から北へ車で1時間くらいのところにあります。八郎潟干拓して作られたところで、春には桜と菜の花ずっーーと続く(約11km)、桜・菜の花ロードを楽しむことができます。

商品情報:大潟村特産「くり大将」かぼちゃのあんをバターたっぷりのパイ生地で包み込み、一つ一つ丁寧に焼き上げた甘さ控えめな手づくりパイです。
秋田県を代表するお土産として、お子さまからご年配の方まで幅広い世代に人気の商品です。
一口食べると自然の甘みが口の中いっぱいに広がります。(JA大潟村HPより)

カボチャあんの優しい甘さと、バター香るパイが口の中で合わさっておいしいです。手のひらサイズで、食べやすい大きさ。そして私にとっては食べ慣れた秋田の味です。

パッケージの裏には「ひとつひとつ手作りの真心パイです」と」書かれてあります。

変わらない味でおいしい。そしてもらうと嬉しいお土産です。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。