小紅色

読書とピアノと息子が癒し

【週1レトルト朝カレーの日】 家事は無理しないと決めました トップバリューの「ビーフカレー」

具合悪くてキッチンに立つのがしんどい時に、レトルトカレー出してみたらすんなり受け入れてくれたので、その日はレトルトカレー記念日。なーんて。

息子が学校を卒業して、給食でカレーを食べる機会がなくなったので家でも作ってあげようと思っていたけど、鍋で作ったら絶対食べ過ぎてしまう。カレー好きだからおかわりしちゃうよね。

息子には我慢せずにたくさん食べて欲しいと思う一方で、介助が必要なので体重が少しでも増えられたら困る。親としては複雑なんです。

カレー作りたい、でも絶対体重増える、それが分かっているから作るのを躊躇してしまう。でもレトルトカレーなら食べきりだからおかわりしたくてもないから諦めてもらえる。

レトルトカレーをおいしいって食べてくれるようになったのも大きいです。これなら災害時の備蓄に用意しておけるので助かります。

レトルトカレーでも大丈夫っていうことが分かったので、週1レトルトカレーに決めました。しかも朝。温めるだけだし、炭水化物とるなら朝のほうが体重気にせず食べれるしね。

今朝はトップバリューのビーフカレーを食べました。温めたお湯はそのままとっておいて、食べ終わったお皿にそのお湯をかけたら洗うのが楽になります。

カロリー:カレー200g 183kcal + ご飯150g 240kcal = 合計 423kcal

レトルトだとカロリーが分かるので計算しやすいのもいいですね。

上の写真だと具の感じが分かりませんが、↓ この盛り方だと具の感じが分かるかと思います。息子は混ぜて食べるタイプなのでカレーはご飯の上にかけてあげます。

あとは味噌汁だったり、野菜ジュースだったり、バナナヨーグルトなど添えたりしてます。茹でたブロッコリーやゆで卵があればカレーにトッピングしたり色々と楽しんでます。

高級なご当地カレーはさすがに手が出ませんが、まずはPB商品など安価なカレーから色々食べていこうと思っています。

家事を頑張ったところで誰も褒めてはくれないし、時間かけて手の込んだものを作っても食べるのに10分もかからない。特に具合悪い時なんて、無理してキッチン立つより自分の体を大切にしたほうがいいと今更だけど気が付きました。

無理したら出来るし、気力でなんとかなるけど、それは自分を大切にしていないってこと。ふと「なんで無理しようとしちゃうんだろう」って自分に疑問がわいて、たぶん母親はがんばるものだって思い込みだったり、無理する習慣がついていたのかもしれません。

これから更年期とかしんどい日が増えるかもしれないから、私が「ご飯作りたくなーい」ってわがまま言うのに家族にも慣れてもらわないとね。

家事が思うように出来ない日があっても、出来ない自分を責めない。たまには無理しないで自分を甘やかすことも大事ですね。ということでまずは週1レトルトカレーで自分を甘やかすことから始めてみました!

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。