小紅色

読書とピアノと息子が癒し

亭主元気で単身赴任がいい 〜このままずっと週末婚〜

結婚して19年経つがそのうちの8年が気付けば週末婚状態になっている。

最初は長期出張が4年くらいで、その後単身赴任となり4年くらい。だいたい合わせて8年くらい。

週末婚くらいの距離感がちょうどいい。

一応言っておくが夫のことを嫌っているとかそういうのではなく、夫のことはすごく尊敬している。そして生まれ変わってもまた夫と結婚したいと思うくらいである。

8年間、夫はえらいもので毎週末にはきちんと帰ってくる。

帰ってくると言っても、土曜日に仕事が終わってから20時〜21時くらいに帰ってきて次の日の17時半には家を出てまた戻っていく。

帰ってきたとしても24時間も一緒にいられない。それでもわざわざ帰ってきてくれる。

うちには介助が必要な息子いて、普段は私がひとりで介助している。ヘルパーを頼むという選択肢もあるが、今のところ息子がそれを望んでいないので、とりあえず出来るかぎり私が頑張ろうと思っている。

たまに私が腰を痛めたりしたときは平日夫に頼れないことに悲しくなるが、土曜日の夜と日曜日の午後はお風呂介助を手伝ってもらえるのでありがたい。

息子も父親のことが大好きである。ある意味レアキャラという位置付け。たまにしか会えないから一緒にいれる時間がすごく楽しく感じるようだ。なんだかずるい。

息子に「そんなにパパのこと好きならパパのところ一緒に住んでもいいんだよ」と言っても「いや、俺にはこっちの生活あるし」とはぐらかされる。

私が夫に対してイライラしたときに八つ当たりされる息子にしてみれば、今の状態が穏やかに過ごせていると分かっているんだろう。

可能であれば夫には定年まで今のところにいて欲しい。

私は寝返りがうまく出来ない息子に毎晩何度か起こされる。息子が支援学校を卒業してからアラームをセットしないで起きれる日が増えてようやく私の睡眠時間が確保されかなりストレスが減った。

いつか夫の単身赴任が終わって、毎日夫のためにアラームセットして起きる日々に後戻りするかと思うだけで気が重い。このまま週末婚が少しでも長く続いて欲しい。

週末婚がうまくいっているのは週末しか会えない分、毎日電話で話すようにしているのが大きいと思う。家族のコミニュケーションは取れているほう。

適当な理由をつけて帰ってこないことも出来るのに、夫が毎週末ちゃんと帰ってきれくれるのは家の居心地がいいと思ってくれている証拠だろうね。

しかも帰ってくる時は「今出たよ。○時くらいに着くと思う」とLINEをくれる。こういう思いやりは何年経っても変わらない。

私にとってちょうどいい週末婚。いつまで続くのかな。このままもうしばらく続いて欲しいな。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。