小紅色

読書とピアノと息子が癒し

おやつに「博多通りもん」

今日のおやつは「博多通りもん」です。お土産に頂きました。

今回で食べるの2回目です。初めて食べた時、そのおいしさに衝撃をうけたのでお土産にもらえてすごく嬉しい〜!!

うちは九州のお土産って頂く機会が少ないんですよね。ましてやコロナになってからなんて特に。だから私にとって「博多通りもん」は貴重なお菓子です。

博多通りもん」は簡単に説明すると白餡入りのまんじゅうです。

特徴としてはとにかくしっとりしています。皮も餡もしっとりです。

そして断面を見ると分かりますが、皮と餡の隙間がないんです。この皮と餡が密着していることによって、口に入れた時に一体感、なめらかさ、口当たりの良さがたまらないんです。

バターと練乳が練り込まれた洋テイストの白餡が、なめらかでしっとりしていてとてもおいしいです。

もうほんっとにおいしい!

博多通りもん」を知ってからは、他の似たような白餡まんじゅうがパサパサに感じてしまうし、皮と餡の間の隙間が気になってしまうようになりました。

博多通りもん」は隙間がないので、餡がぎっしり詰まっている感があって口当たりや満足感が大きいです。

皮と餡の間に隙間あるかないかでこんなに食べた時の口当たり、満足感が違うものかと。

ほんとにおいしいお土産頂けて、ありがたかったです。

今日もおいしいおやつの時間を楽しめました!

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。