小紅色

読書とピアノと息子が癒し

車椅子の息子と 〜デリバリーという選択肢〜

車椅子ユーザーの息子と外食するのは結構大変です。

バリアフリーのお店が増えたとはいえ、あと数センチ間口が狭くて入れないなんてこともあっったり、テーブルの足が邪魔で車椅子がうまく入らなくて食べづらいこともあったり、初めて行くお店は色々不安。

そうなると行き慣れたお店にばっかり行って、食べるメニューも限られてしまいます。

連れて行ける店が限られると、いまだに食べたことないものがあったり。

コロナがだいぶ落ちついてきた今更ですが、デリバリーという選択肢が車椅子ユーザーにありがたいということに気付きました。

お店の作りを気にせずに、そこのお店のご飯が食べられるんですから。

ということで、今日は「広島風お好み焼き」を注文しました!

思い返してみたら、お好み焼きのお店には息子を連れて行ったことなかったんですよね。

家でお好み焼き作ったり、冷凍食品のお好み焼きは食べたことはありますが、広島風お好み焼きは息子は初めて食べます。

あつあつでおいしかった〜!甘めのこってりソースともちもちした麺で食べごたえありました。

今回はクーポンがあったのと、送料無料のキャンペーンをやっているお店から選ぶことができたのでお得に食べることができました。デリバリーは割高なのでしょっちゅうは無理ですが、たまにはいいかなって思っています。

家で食べるならテイクアウトという選択肢もありますが、息子と一緒に買いに出掛けた場合、帰宅してから外用車椅子から家用車椅子に乗せかえて、手を洗って、座位保持椅子に座らせて、と食べるまでに時間がかかってしまいます。

そうなるとすぐに届いたらすぐ食べることが出来るデリバリーがどんなにラクか。

車椅子では入りづらかったり、段差があって車椅子では入店不可能なお店のメニューを食べることが出来るデリバリーはほんとありがたいですね。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。