小紅色

読書とピアノと息子が癒し

日持ちする最強グリーンgetで花のある生活

家の中にお花があると、気持ちが安らぎますね。でも切り花は長持ちしないので、贅沢品というイメージ。でも日持ちする最強グリーンを手に入れたら、花のある生活も夢じゃないかも⁉︎

きっかけは息子の卒業祝いにもらった花束。花瓶に入れて日に日に痛んだ花を抜きながら一週間ほど楽しみました。そして最後に残ったのが、葉っぱだけのもの。青々としてまだ使えそうなのでとりあえず残しておきました。

その後また卒業祝いにお花をもらう機会があり、前回残ったグリーンも一緒に飾っておきました。そして花瓶に飾って楽しんで最後に残ったのがまた葉っぱだけのもの。

こうして我が家の花瓶には2本のグリーンが残されました。花瓶の水を替えながら、数日グリーンだけ飾っていました。

庭の水仙が咲き「春だな〜」なんて呑気に思っていました。そしてしばらくしてから「そうか、水仙でいいんだ!」と。

さっそく庭の水仙を切って花瓶のグリーンと合わせたらなんていうことでしょう!家の中に「花のある生活」叶いました。

やっぱりグリーンあると華やかさが違いますね。水仙一輪でもいいですが、グリーンがあるとちょっとリッチな感じになりますね。

写真右側が最初のグリーンで左側がその後にもらったグリーン。最初のは3月初めにもらってもうすぐ二ヶ月近く経とうとしてますが、まだまだ元気です!

水仙は数年前に実家から分けてもらったものです。

ミヤコワスレは息子が知り合いから分けてもらいました。

今のところお金をかけずに楽しんでいます。

グリーンはきちんと水替えしておけば、日持ちどころか年持ちするらしいです。普通に2年とか持たせている人もいるようなので、びっくりですね!

グリーン2本あるので花瓶2つに分けてそれぞれ楽しむのもありですが、水替えの手間を考えると花瓶ひとつのほうが管理しやすいでひとつにまとめています。

またグリーンの長さもバランス考えて切りたいところもありますが、今後グリーンの根本が傷んで切ることも考えると将来的には短くなっていくことになるので、今はこの長さで楽しみたいと思います。

なぜか家の中では観葉植物がうまく育たないので、家の中にちょっとした花やグリーンがあると癒されます。目の保養にもなりますね。

これからどこまでグリーンを持たせられるかある意味挑戦です!暑い夏を乗り切れるのか、そこが勝負どころです。

最強グリーン、うちに来てくれてありがとう!

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。