小紅色

読書とピアノと息子が癒し

カロリー控えめ、うま〜なチーズケーキ焼きました!(レシピあり)

最近チーズケーキワンホールを一人で全部食べてみたい衝動にかられています。チーズケーキってほんとに美味しい食べ物ですよね。

実はチーズケーキって家で簡単に作れるお菓子なんです。柔らかくしたクリームチーズに材料混ぜて焼いて冷やすだけ。耐熱ボウルを使えばワンボウルで洗い物も少なく出来ます。

しかも西友で売っているヌーシャテルチーズを使えばカロリーもダウンすることが出来ます。西友のPBブランドのクリームチーズのカロリーが100g当たり338kcal で、ヌーシャテルチーズはなんと100g当たり253kcal です。嬉しいですね。

脂肪分1/3カットされているようです。味のほうはクリームチーズとほぼ変わらない味です。いつもこのヌーシャテルチーズを使ってチーズケーキを作っているのでカロリーを気にせずパクパク食べています。

 

表面にアプリコットジャムを塗ると艶が出て見た目も綺麗になりますが、今回はなしで。

チーズケーキは材料さえあれば気が向いた時にさっと作れるのでありがたい。コーヒーのお供に最高です!

今回もいつも通りおいしく焼けました!おいしくて二日でなくなるのが悲しい。

 

チーズケーキレシピ

材料(直径18cmケーキ型 1個分)

ヌーシャテルチーズ(またはクリームチーズ)1箱
・砂糖 80g
・卵 2個
・薄力粉 大さじ3
・植物性クリーム(または生クリーム)150g 

 

作り方

1、ケーキの型にオーブンシートを敷いておきます。

2、耐熱ボウルにヌーシャテルチーズを入れてレンジで30秒くらい加熱して柔らかくします。

3、2に残りの材料を順番に加えてその都度混ぜます。

3、チーズケーキメニューを選んでオーブンを予熱します。チーズケーキメニューがなければ170℃に予熱。

4、型に生地を流し入れて、予熱終了後オーブンで焼きます。(目安170℃ 50〜60分)

5、ケーキを型のまま冷やします。冷えたら型から出して完成です!

※ 加熱時間はあくまでも目安ですので、お持ちのオーブンの説明書に従ってお使いください。
※ クリームは体積でなく重さなのでご注意下さい。

濃厚さの調整

たまたま気付いたんですが、レモン汁を入れない方が私好みでした!
あっさり食べたい方は生地を作る時、最後にレモン汁小さじ2を入れてください。濃厚チーズケーキがお好みの方は、レモン汁入れない方がおいしく感じると思います。

 

まとめ

チーズケーキは家で手軽に作れるケーキです。粉をふるったりする必要もないし、どんどん材料を混ぜて焼くだけです。私はきび砂糖使っていますが、パルスートを使えばさらにカロリーを抑えることが出来ます。レモン汁も表面に塗るジャムも省いて、節約かつカロリーダウンでおいしいケーキが食べれるなんて幸せです!

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。