小紅色

読書とピアノと息子が癒し

車椅子の息子と 〜猛暑はつらいよ〜

暑い、暑い、とにかく暑い。

車椅子の息子にとっても暑さはつらい。

体にフィットするように作られた車椅子は姿勢を保つには優れていますが、フィットする分すき間がなく熱がこもりやすい。

特によくフィットしてる背中というか腰の部分の汗がすごい。

熱中症に気を付けるのはもちろんですが、それ以上に気を付けなければならないのがあせもや水虫。

息子は皮膚が弱く年中何かの薬を塗っている状態です。

太ももの裏側がかゆくなると大変。息子は1人で立てないから痒み止め塗るのも一苦労です。

夜はお風呂に入れて、朝はシャワー浴びて、あせも対策はしています。日中ちょっと出掛けて汗かいた時も気軽にシャワー浴びれたらいいんですが、さすがに体力的に…。シャワー介助もひと仕事って感じなんで。

暑いと介助するほうの私の体力と集中力が正直もちません。でも私が頑張らないと息子の生活の質が下がってしまうという、なんとももどかしい。

エアコンの温度調整も悩みどころ。私が寒いと言ってるそばで息子は汗かいてるし。

いつまでこの暑さ続くんでしょうね。

暑さがつらく感じているのは息子よりも私のほうでした。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。