小紅色

読書とピアノと息子が癒し

「不思議とお金に困らない人の生き方」本田晃一著 読んでみた

本のタイトルにつられて「不思議とお金に困らない人の生き方」読んでみました。

お金に対する考え方、お金の哲学といった内容です。金じぃとボクの対談形式で読みやすく書かれています。

各項目の終わりにはボクの学びメモという形で内容がまとめられています。テーマと最後の学びメモを読むだけでも内容はほぼわかるようになっています。読み返すときに便利です。

普段自分のお金に対する考え方や、使い方、貯め方など照らし合わせながら読んでみました。

本を読んで改めて「欲しいものを金で買えるありがたみ」に気付くことが出来たし、「いい顔した人から買う」という項目では、この人から買うと気分いいな、という経験も確かにしていたなぁと思い出しました。

お金に対するポジティブな考えも大事ということですが、まあなんとかなるよね〜って思っている方なのでどちらかといえばポジティブな方かも。

貯金に対する考え方も参考になりました。貯金のために頑張りすぎるのは良くないとのこと。そもそも目的がない貯金はできないタイプなんで、頑張って貯金することは普段からしたくても出来ませんが。

贅沢するお金はなくて困っていますが、とりあえず生活には困っていない現状に感謝し、お金ともっとよい付き合い方してこの先「お金に困らない人」として生きていけたらいいな!

今回読んだ本「不思議とお金に困らない人の生き方」本田晃一著

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。