小紅色

読書とピアノと息子が癒し

実家に持っていって喜ばれたもの その3

帰省の際に持って行って喜ばれたものはずばりコーヒーです。せっかくおいしいお菓子をお土産に持って行くので、どうせなら飲み物もこだわりたいですね。

息子がコーヒーを飲むようになってからは、コーヒーは豆で買うようになりました。息子に色んなコーヒーの味わいを楽しんでもらいたい、挽きたてのおいしさを味わって欲しいという親心からだったんですが、すっかり挽きたてのおいしさにはまってしまいました。

もうコーヒーなしの生活には戻れない息子なので、もちろん帰省の際も豆とコーヒーミルを持って行くと言うわけです。実家に家族が集まると一度に6人分のコーヒーを淹れることになります。みんなにおいしいと飲んでもらえることも嬉しいようです。

母の兄も私もみんなコーヒー好きなのにカフェインに弱いという、きっと家系なんですね。だから午後に飲んでも大丈夫なようにカフェインレスの豆も持って行きます。ずっと気に入って飲んでいるのが無印良品のカフェインレスコーヒーです。味のバランスも良く、おいしいです。

今回はカルディのツッカーノブルボンも持って行きました。中煎りの豆で香りが良く飲みやすいんですが、普段深煎りの濃いコーヒーを飲んでいる人には薄く感じるようです。私は朝飲むコーヒーにはいいなと思いました。

以前は実家に帰省する時は1人分のドリップコーヒーを買って行ってなんとなく飲んでいた感じでした。今は豆を挽く時間と淹れて香りを楽しむ時間をみんなで共用しながら、コーヒーが出来るまでの時間を楽しめている感じです。

実家でみんな集まるとコーヒーは6人分、おやつは9人分。コーヒー豆もお菓子も消費があっという間です。大家族に憧れた時もあったけれど、毎日がこうだと家計が大変です。たまに集まっておいしいお菓子とおいしいコーヒー飲むくらいがちょうどいいですね。

ということで、実家に持っていて喜ばれたものはコーヒーセットでした。挽きたてが飲めるように豆とコーヒーミル、そしてカフェインレスコーヒーも持って行って午後からでも安心して飲めるようにしました。至れり尽くせりで実家でみんなが楽しいコーヒータイムを過ごせたと思います。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

kobenitan.com

 

kobenitan.com